BB カンパニーは、宮城のブランド豚「熟成美豚(びとん)」「久保の島豚」を販売しています。

tel:090-9420-6969
WBD三元交配種 熟成美豚(びとん)(商標登録 第5478435号)

WBD三元交配種 熟成美豚(びとん)

生産コストより旨さにこだわった逸品

WBD三元交配種 熟成美豚(びとん)の美味しさの違いは、この豚の血統にあります。
大ヨークシャー種の安定した肉質、黒豚の良質の脂と赤身の旨さ、デュロック種の各部位へのサシ廻りなど、これら三種類の豚が持つ長所が、遺伝の法則に従って絶妙なバランスで「美豚(びとん)」に受け継がれている究極の三元豚です。

究極のWBD種 熟成美豚(びとん) 美味しさの秘訣

純粋種による血統の長所を活かした交配により、遺伝の法則に従って産出される豚種に旨さの秘訣があります。
生産者がコストより旨さを探求し、それを極めた豚肉です。 その絶品のお肉を是非ご賞味ください!

純粋種によるWBD三元交配種

純粋種によるWBD三元交配種 WBD三元交配種 熟成美豚(びとん)

WBD三元交配種 熟成美豚(びとん)の特長

●200日以上の長期肥育

一般豚は、育ちが早い品種で約150日~180日で出荷体重約110Kg前後に育ちます。 美豚はそれに比べゆっくり育つため肉質は繊維が細やかで柔らかです。
黒豚(バークシャー種)の良い所を十分に引き継ぎ、赤身・脂(白身)とも飽きのこない、味が濃いのが特長です。

●アミノ酸(旨み・甘み)

アミノ酸が健康に欠かせないのは、私たちの身体の約20%がアミノ酸で出来ているためです。 必要な20種類のアミノ酸の中でも「旨みの源」となるグルタミン酸やアスパラギン酸も一般豚に比べ約1.4倍も含まれています。

熟成美豚(びとん)のアミノ酸(旨み・甘み)

●上昇融点32℃~37℃
(個体差はありますが、人間の体温とほぼ同じ)

※ロース背脂 (財)日本食品分析センター調べ
上昇融点における公的機関の資料がありませんので、上昇融点が高いのか、低いのか比べることは出来ません。
しかし、美豚(びとん)の上昇融点は、ほぼ人間の体温と同じです。 不飽和脂肪酸が沢山含まれていることが考えられます。また低温で溶け出すので脂のベタつきが無く、食感、保存性・調理性に優れています。

購入はこちら

ご注文/お問い合わせは、宮城のブランド豚仙台販売所 BBカンパニーへ090-9420-6969

登米市 宮城食肉流通公社

登米市 宮城食肉流通公社 冷蔵庫内で枝で4~5日間吊して水分を飛ばします。

・公社冷蔵庫内で枝で4~5日間吊して水分を飛ばします。

食材王国みやぎ
  • 宮城県産
  • 1頭売り (正肉重量 約50~60Kg)
    各部位は1本づつ真空包装、屠畜証明書、豚種証明、枝番号札が同封されます。
  • 宅急便にて一頭分ダンボール3ケースをバックヤードまでお届けします。
  • 賞味期限:24日(冷蔵)
  • 価格は送料含め商談。
  • お支払い方法:代引き

※商品の性質上、返品はご容赦願います。
詳細は、お電話でご説明します。お気軽にお電話願います。

×
BBカンパニー